不用なトラックを手軽に売却【買取専門店の利用がオススメ】

トラックの買取を専門業者に依頼しよう【下取りとの違いって何?】

不用なトラックを手軽に売却【買取専門店の利用がオススメ】

模型と電卓

不用なトラックを売却

会社の片隅で眠っているトラックの処分方法に悩んでいるなら、買取専門店を利用しましょう。トラック買取専門店なら、査定経験豊富なスタッフが相場価格や車両の状態などを参考に金額を提示してくれます。そのため、高値で引き取ってくれる場合が多く、新車購入の予算調達の為に利用している人も沢山いるのです。

トラック

重さによって税金が変わる

使用していない車を所有していても自動車税は発生してしまいます。この自動車税は車両の重さによって大きく変動していきます。また、利用している車両が自家用なのか業務用なのかにもよって金額が変動するんですよ。そのため、トラックは不用になった時点で売却を検討しておく必要があります。

トラック

査定額の詳細を要チェック!

トラックの査定をしてもらう時には、見積もりの詳細をしっかり確認しておく必要があります。その理由は査定額の中に税金の返金分が含まれているからです。自動車税は、一年分の税金が4月ごろに請求され、それを事前に支払わないといけません。そのため、自動車税を支払った後に車両を売却する際には、4月までの残り日数に応じて税金が返金されるので覚えておきましょう。その返金分によって車両の売却価格が変動することもあります。

手放す方法によってメリット・デメリットが違う!

買取

車両に合わせて買取専門店があります。そのため、業者選びをしっかり行なうことで高値で車両を引き取ってくれますよ。ですが、査定をして優良業者を選んだりレッカー代等の雑費を徴収されたりとさまざまなデメリットがあるようです。しかし、下取りよりも高値で買い取ってもらえるため、新車購入を検討している人に支持されていますよ。

下取り

下取りは、車両購入時になった車を引き取ってくれるサービスです。すぐに車両スペースを開けたい人が利用しています。しかし、下取りは新車販売店が行なっています。買取専門店に比べると中古車を売る技術がないため、相場価格よりも安い値段で引き取っていく傾向にあるでしょう。

広告募集中